忍者ブログ

ちゅう兄さんとわたし

ミニレッキスのちゅう兄さんとわたしのblog
2017
03,26

«[PR]»

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013
11,24
ここのところちゅうの病状は安定していて、
発作も1、2ヶ月に一度くらい。
だからわたしも油断していたんだろうね、ごめんね。

水曜日
夜中に久しぶりの発作があって、朝になったら珍しくご飯を残していた。
ちょっと元気がないような気もしたけど、ふつうに仕事に出かけた。
家に帰ったら、ちゅうはぐったり倒れていて、
ああもうこれはいきなりダメかもわからんねと思った。

だって大人しく抱っこされちゃってるんだもんね。



いつもとは違う小さい発作が断続的におこっていて、
薬を飲ませたりしたけど全然とまらなくて、
一晩中うつらうつらしながら抱っこしてた。



泣きながら写真を撮ったりしてな。バカだな。
あのときすぐ病院に連れていったら、と思わないこともないけど
そんな後悔したら、ちゅうに叱られそうだからやめとく。

木曜日
ほとんど目も開けられないような状態だったのが、
朝になったら少しはマシになったように見えた。
せめて発作を止めてあげたくて、朝から病院に行った。

脳圧を下げる薬を注射してもらって、
ご飯を食べてないから点滴をして、
もしかしたら、ダメじゃないんじゃないかと思って。

でも、この日は外せない仕事があってね、
一緒にいたかったけど、遅刻して会社に行った。
ああ、この時こそ、無職だったらよかったのに。

なんとか仕事を終わらせて急いで家に帰ったら、
前日よりも小さい発作が頻繁になってるようだったので
やっぱりせめて発作をなんとかしてあげたくて、夜間救急に行った。
血液検査したら、肝臓も腎臓も悪くて、カルシウムが異常に少ないって言われた。
それでまた注射してもらって、点滴もして、夜中に家に帰ったんだ。

家に帰ると、ちゅうは少しだけ元気になったように見えて、
うろうろ歩き回ったり、キャベツを少しかじったりした。
ねえ、あれって元気なふりをしてたんでしょ?
って今は思うよ。


長いので続く!

拍手[1回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんなときになって初めての御挨拶ですみません。
私もミニレッキスとふたりぐらしの独女です。
私はちゅうさんが大好きでいつもこっそり見させていただいていました。
このたびのことはとても残念でした。。。

でも、こうやって最期にちゅうさんが抱っこされているのを見れて良かった。
ちゅうさんはとてもシアワセそうに見えますよ。
私もうちのとお別れするときが来たらこうやってそばにいてあげたいなと思いました。
リリィ: 2013.11/26(Tue) 11:54 Edit
Re:無題
これまでうちの兄さんを見守ってくれててありがとうございます!
何もかも一人で決断しなきゃいけないのは、ちょっとしんどかったけれど、どれも自分の選択だからな、と思いました。
わたしはいつも兄さんに話しかけていたので、うちにいる時に全然喋ることがなくなって、改めて驚いています。
リリィさんちの子が元気で長生きできますように!
2013/12/09(Mon) 00:44

最新コメント
[03/11 菫(すみれ)]
[03/02 旦那はつるっぱげ]
[03/01 ミハのお母ちゃん]
[03/01 らびったー]
[03/01 はぁ]
プロフィール
HN:
わたし
性別:
女性
職業:
かいしゃいん
趣味:
自転車
自己紹介:
ミニレッキスの“ちゅう”と暮らしている独女です。
ブログ内検索

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]